早出幼稚園

  • 早出幼稚園おたより
  • 園長ブログ
  • 未就園児エントリーシート
  • 就職エントリーシート
  • 情報公開
  • 情報公開
  • 浜松市私立幼稚園協会
  • 浜松市Eスイッチフェイスブック
  • 日本シェアリングネイチャー協会
  • 静岡県シェアリングネイチャー協会
  • NPO法人ひずるしい鎮玉フェイスブック

園長ブログ

園長 荒巻太枝子
【プロフィール】
自然とひとをつなぐ自然案内人として活動中
ネイチャーゲームトレーナーとして県内外の大学において保育者を目指す学生に保育内容(環境)の授業を受け持つ
静岡県環境審議員、浜松市環境審議員、浜松市環境教育ネットワーク副委員長
チャイルド本社刊「みんなともだち」 親子で楽しむ自然体験 コーナーを担当
共著「人と自然をつなぐ研究」「ネイチャーゲームで広がる環境教育」ほか

平成25年度 環境大臣賞受賞

豆を食べよう

今日は、れんげ組さんが「煮豆クッキング」の日。教室をのぞくと、もうできあがっていて、全員にわけ終わるまで「いただきます」を待っているところでした。すると・・「せんせえ・・○○グループさん、食べちゃってるに~」と言っているグループの厳しい視線の先を見ると・・・ちょっと、ご機嫌のグループが!!(苦笑)「あれ、ちょっと、そのまんまるいほっぺは何かな?」・・・何はともあれ、みんなそろって「いただきます」をしたら「おいし~!!グーじゃん!」「グー!グー!」のサインが出ました。よかったね。

 

2012/06/25

実習生最終日

今日は、実習生のみなさんが最終日でした。4名とも担任の先生と子ども達のやりとりから保育はすすんでいくということ、年齢によるあらわれの違い、環境設定などそれぞれに学びとることが多かったようです。どの学生さんも子どもたちと正面から向き合い子どもの姿を真摯に受け止めていました。実習生だからこそのさわやかな姿が、うらやましくもあり・・!これから施設実習、保育園実習と実習が目白押しのようですが、若い力で思いっきり学んでいって欲しいと思います。

2012/06/22

家庭訪問が始まりました

家庭訪問が始まりました。短い時間ですが、日ごろ感じていることや家でのお子さんの様子をお話ししていただけたらと思います。ひとりひとりのお子さんを担任とご家庭が共通理解をしていれば、子どもたちの援助もよりスムースです。もちろん個々のケースについて私も報告を受けサポートしていきます。

2012/06/21

ちびっこ教室スタート!

台風のおかげで、開催が危ぶまれましたが、無事に「ちびっこ教室」のスタートを切ることができました。来てくれたちびっこのみんなどうもありがとう。元気いっぱいで、全身ではしゃぐ姿は、とてもかわいらしかったです。講師も元気いっぱいのケンケン先生でしたね。次回もケンケン先生です。いっぱい遊ぼうね。

2012/06/20

小麦粉ねんどで遊ぼう

気持ちをう~んと開放して遊ぼう。なずなの教室をのぞくと、小麦粉だらけになって、大笑いしている子どもたちでした。テンションはマックス!!そのせいか「何つくってるの?」と聞くと「ウ○○!!」おいおい・・そのうち気遣ったのか「へび~」そしてまた「へびのウ○○」(汗)そもそも、「何つくってるの?」なんて聞く方が間違ってました。ひたすらボウルの中の小麦粉をコネコネ・・それが気持ちいいんだものねえ。(笑)

2012/06/20

日曜参観会、ありがとうございました

せっかくのお休みのところ、園にお越しいただき、ありがとうございました。子どもたちは、大好きな家族と園で過ごし、とてもうれしそうでした。子どもたちの気持ちに、私たちおとなは「受身であること」なんて、講演会では、お話ししましたけれど、パパもママもみんな、しっかり子どもたちの気持ちをキャッチしてくれていましたね。そのためか、とてもおだやかなゆったりとした空気が園に流れていたように感じました。講演会もありがとうございました。年中、年長の保護者のみなさんにとっては「わかってるよ~」というようなネタばかりだったと思います。(汗)ほんとに自園でやる講演会というのは気恥ずかしいです。外でやるときは、もう少しキザです。(苦笑)

2012/06/19

台風襲来!

早くも、やってきましたね。台風。降園時ぐらいから雨、風かなあ~と思ってましたら、やはりそんな感じでした。ひどくならないうちに帰ることができてよかったと思います。今夜は大荒れですかねえ。仕事がたまってしまったので、もう少しやっていきたいのですが・・・

2012/06/19

ままみ~や 夏号

中日ショッパーさんが出している子育て情報誌「ままみ~や 夏号」が発行されました。「ままみ~や」には、浜松市私立幼稚園協会が2ページ担当させていただいております。今年度からは幼稚園協会の広報委員が担当するとのことで、夏号は私が書きました。写真も早出幼稚園の子ども達です。街角でみかけましたら、ぜひ見てくださいね。幼稚園の子ども達は日曜参観会日に持ち帰ります。

 

2012/06/15

木があったら、登ってみたい・・って本能みたいなものかな?

遠いご先祖の記憶でしょうか?手ごろな木があれば、登ってみたい・・子ども達はそう思うようです。ただ現代っこなんで「登っていいのかな?」ともちらっと思うようで、「そんなときはエンチョー!」と考えるのか、「ちょっと来て~木登るで~」とひっぱりだされます。「もう一つ登ってみたら?」と声をかけたら、さらに上に!大したものです。子どもたちは、自然との付き合い方を着実に学んでいます。

2012/06/15

すみれ組、ニュースな一日!

今日は、「赤のゲンキッズ”煮豆をつくろう”」の日。「さあ、つくるぞ」と意欲満々な子どもたちをよそに、アゲハのちょうたくんが羽化!煮豆もちょうたくんも大事!ということで、ちょっと大忙しのすみれ組さん。子どもたちが煮豆を作っている傍らでちょうたくんの羽も乾き、子どもたちの歓声に見送られ、元気に飛び立っていきました。煮豆も無事できあがりました。美味しかったね!ごちそうさま。園の中庭には、アゲハを呼ぶために食草であるキンカンを植えています。ちょうたくんは、トップバッターで、あとに続いて、次々とサナギになっています。みんな、元気に飛び立ってくれるといいね!

2012/06/14

そしてクローバーではキュウリが!!

午後「キュウリができてました~」と早紀先生が2本とってきました。子ども達に植物の育ちを伝えるために「取ったらすぐに食べるべし」が早出幼稚園のルールなので、先生はすぐに洗って冷水に浸し、子どもたちの前で切り分けました。子どもたちは帰りの支度をしたままポリポリ・・・年少さんなので、どんなことばが、でるのかなあと見てましたら「おいしい~もっとたべたい」「甘いねえ、先生」確かに、みずみずしくて、甘いキュウリでした。みんなの味覚、しっかりしてます!!「おいしいねえ、みんなこのキュウリ、どうしたの?スーパーで買ってきたの?」と聞くと「ちが~う」「育てたじゃんねえ」とちょっと自慢げでした。

2012/06/14

男子実習生人気者!

先週から、教育実習生が園に入っています。みなさん、とても熱心に実習に取り組んでいて、見ているこちらも元気になります。最近は、保育科に男子学生がいるのも珍しいことではなく、毎年実習に1人は園に来ます。男の子たちは、思いっきり遊んでくれる若い男の先生が大好きす。今日は「タカオニ」で遊んでいたようです。「○○先生、ちょーはやいに~」と、あこがれの的のようでもあります。私は、よく学生のみなさんに「実習生だから・・新任だから・・できないことばかり・・と卑下するのではなく、実習生だから、新任だからできることはたくさんあります」と話します。新任もベテランも「役割」が違うだけです。子どもと一体になって転げ回り、心の底から真剣に子どもに向き合おうとする新任の先生の姿は、感動的でもあります。

2012/06/11

カエルくんを応援しよう

生き物が大好きで、日々研究活動にいそしんでいる年中すみれ組さんが、ついに「かえる池」でかえるをつかまえました。担任の奈央先生と、どうしたらカエルを飼うことができるかを協議した結果、「カエルは無理」という結果になり、みんなで「かえる池」に返しました。写真は、手を叩いてカエルを応援しているところです。・・・池に返したのはいいのですが、どうも、行く末が心配になったらしく今日は、ダンゴ虫を「餌」に与えようとして、カエルをさがしていたようです。(汗)「どうも、すみれ組がカエルをつかまえたらしい」という噂は年長にも伝わり「すみれ組、すご~い!!」ということにもなっているようです。(笑)

2012/06/08

カレーパーティー♪

今日は、カレーパーティーの日。異年齢クラス編成で、お手伝いママにも来てもらい全員でチャレンジ。中に入れる食材も子どもたちが決めるので、もりだくさん。クラスごとの6パターンのカレーができました。皮をむいたり、切ったり、型ぬきをしたり、作業がたくさんあるので、子どもたちもそのたびに真剣!早紀先生が「今から音がするよ。よく聞いていて~」と言って玉ねぎをお鍋の中にいれるとジュッという音が・・それだけでも、「わー」と歓声があがる子どもたちでした。できあがったカレーは、自分たちのクラスが一番!自慢のカレーができました♪

2012/06/08

季節はずれの・・

このところ、「ダンゴづくり」に夢中な年中の女の子たち。よくもまあ、こんなに大きくきれいなダンゴが作れるものだと感心します。今日は、帰り間際になり、「見てみて~」と次々にもってくるので、みんなで写真を1枚!そのうち、何がどうなったのか、袋をかついでぐるぐる回りだしました。「何始めた?」と聞くと「ジングルベ~ル、ジングルベ~ル♪」と歌いだしました。どうやら季節はずれのサンタさんがやってきたようです!(笑)

 

 

2012/06/06

すこやかKids体力測定

今年も体力測定が始まりました。先ごろ文部科学省から出された「幼児期運動指針」では、幼児期は毎日中強度から高強度の身体運動を60分以上することが目安とし、世界的にみてもスタンダードな目安であるとしています。当園の子どもたちは、外遊びが大好きで毎日元気に遊んでいますが、ままごとなどのごっこ遊びが大好きで毎日している子も当然いるわけで・・・中強度から高強度の身体運動については、こちらが意図的にしかけていく必要があります。何をどう指導したらよいのか、またその子、その子に必要な運動は何かを考える指標にしているのが、この「すこやかkids体力測定」です。採用している全国の幼稚園、保育園のデータから平均値が出てきますので、客観的な判断をすることができます。「保育」は先生と子ども、子どもと子ども、子どもと環境のかかわりが軸になって展開されますので、意欲や心情が大切にされますが、ひとりひとりの子を多面的に理解していくには、こうした測定も必要だと考えています。

2012/06/05

大型積み木

新年度がスタートして、2か月が経ちました。年長さんは、そろそろクリアすべき課題がちらついてきたようです。土曜日、日曜日には、熱心に大型積み木昇りを練習しにくる子もいます。応援したり、コツを伝えたり「親の方がつい力が入ってしまいます」と、どのパパ、ママもぼやきますが、大人が子どもに心の底から「願うこと」を熱意をもって伝えることは、とても素敵なことだなと思います。大いに、叱咤激励してあげましょう。たくさんの子ども達を見てますと、時々子どもが大人の気持ちを推しはかって遠慮したり無理したりする姿を見かけてしまいます。親子だもん、そのくらい駄々こねてもいいのに・・なんて思うことも。「~してほしんだけど」「え~無理、無理い」とか言い合っている親子を見ると、ホッとします。(苦笑)思春期になってくると、わが子でも、踏み込めない部分も出てくると思います。今のうちは、親子でダイレクトにかかわって欲しいな。

 

2012/06/02

会議漬けの1週間

月曜日の園の理事会に始まり、火曜日の静岡県私立幼稚園協会総会、水曜日同じく私立幼稚園協会理事会、そして今日は浜松市私立幼稚園協会の広報委員会と会議漬けでした。頭もコチコチになってしまったので、今日の昼食後は、年長さんと水鉄砲のバトル!子どもたちは、日々スキルアップしてます。今日は、砂場のおもちゃのお皿を持ち出して、「ハイパワーボード」とか言って水を避ける作戦に出てきました。むむむ・・・・応戦に必死で写真を撮る暇がありませんでした。(汗)むきになって遊んでいる時に限って、お客さんが来たりするんですよねえ。(汗)

 

2012/06/01

ネイチャー探検!

今日はみんなで「ネイチャー探検」の日。どんなむ~しに会えるかな♪ でかける前のウォーミングアップ。いろんな生き物を知ろう。ということで「このゆびとまれ」(アレンジ版)を園庭で行いました。「なに、なに・・じょうおうさまがたまごをうむよ・・ってなにかなあ?」ひらがなも少しずつ読めるようになってきた年長さんとペアになってヒントにぴったりの生き物の絵カードのところへ集まります。「足が14本だって?何??」・・あらためて、ヒントで出されると「??」。迷っていると同じヒントをもっている子達に会って、一緒に考えました。ウォーミングアップができたら、園外へGO!今日はモンシロチョウを見たグループが多かったようです。園に戻ってきたところで、ドクダミの匂いを先生に教えてもらった子たち。「くさ~い」と言いながら、大笑い。感じたことをシェアするのは、楽しいね!

 

2012/05/31

園理事会開催

昨日は、園の理事会がありました。園の理事は、それぞれに専門性がある方、地域の代表として活躍されている方にお願いをしていますので、さまざまなご意見や情報をいただくことができます。価値観が多様化している時代には、多面的なものの見方が教育現場、運営には必要です。特に昨年の震災以降、防災については関係者評価委員会でも、その対策が話し合われたり、関心の高いところかであり、理事会でのみなさんの意見は大変貴重です。今後とも、より多くの方のご意見を伺いバランスのとれた園運営をしていきたいと考えています。

2012/05/29