早出幼稚園

  • 早出幼稚園おたより
  • 園長ブログ
  • 未就園児エントリーシート
  • 就職エントリーシート
  • 情報公開
  • 情報公開
  • 浜松市私立幼稚園協会
  • 浜松市Eスイッチフェイスブック
  • 日本シェアリングネイチャー協会
  • 静岡県シェアリングネイチャー協会
  • NPO法人ひずるしい鎮玉フェイスブック

園長ブログ

園長 荒巻太枝子
【プロフィール】
自然とひとをつなぐ自然案内人として活動中
ネイチャーゲームトレーナーとして県内外の大学において保育者を目指す学生に保育内容(環境)の授業を受け持つ
静岡県環境審議員、浜松市環境審議員、浜松市環境教育ネットワーク副委員長
チャイルド本社刊「みんなともだち」 親子で楽しむ自然体験 コーナーを担当
共著「人と自然をつなぐ研究」「ネイチャーゲームで広がる環境教育」ほか

平成25年度 環境大臣賞受賞

ああ師走~

あっという間に金曜日になってしまいました。駿府公園へ行き、新横浜へ行き、研修がありとドタバタしているうちに机の上の書類は、「無駄山作り、また作り・・」の状態となりました。今日、ようやく一角が崩れた次第。最近子どもたちは、○○ウヲッチのせいで「むり~」とか言ってくれますが、お昼頃早紀先生が「卒園のグループ写真を・・」と言ってきたので、子どもではないけれど、思わず「え~無理~!」放課後は、奈央先生が「実習生の振り返りいつやりますか?」と言うので「いやあ、わからん」と答えてました。どう考えても、ムリカベに取りつかれてます。(汗)

2014/12/12

そういえば

そうそう、忘れてました。フレーベル社の「保育ナビ」。出ました。先日、取材を受けた「私の新任園長時代」(だっけ?)あまりにも、人の良い田舎のおばちゃん風で、「ピアノが苦手で・・」という出だし。やれやれと思って内緒にしていたら、先日の園長会で「見ましたよ~」「全国誌に載るなんて!」とあちこちの園長先生から声をかけられ、「頼むから、そこ触れないで・・」と真剣に思い、ついでに来年の目標はダイエットだな!と固く誓ったのでした。(笑)

2014/12/12

タケちゃん参上!

早出幼稚園の子どもたちにとっては、今やサンタさんを抜いてダントツ人気なのが「タケちゃん」。この日も朝からそわそわ。さまざまなコマの技を見せてもらった後に、タケちゃんが各教室へ直接指導に回ってくれます。そこで、あ~ら不思議。「できな~い」と言ってた子が、回せるように!子どもたちの’あこがれる力’は大したものです。それで、調子の乗って「技やるで!」って、それはちょっと早いかな。(苦笑)

2014/12/07

今日は森林公園

本来なら、2泊3日のネイチャーゲームトレーナー研修に出かけるはずだったのですが、5日に園長研修、6日に環境政策課の指導員養成講座成果発表があったため、お休みし、6日は森林公園へ。さっぶっ!とかく環境をテーマにすると「~ねばならない」という話にはってしまうところを、みなさん子どもの気持ちに寄り添ってプログラムを実践してくださり、暖かな気持ちになりました。この講座ができたのも政策課の若き行政マンのみなさんの熱意によるものです。寒いだの暑いだの、忙しいだのブツクサ言いながらも、なんとか協働できたのも彼らのおかげ。感謝しなくては。

2014/12/07

日曜日は研修会

冨塚の椎ノ木谷保全地区をお借りして、ネイチャーゲーム指導員の研修会を行いました。長野から講師をお招きしましたので、せっかくなので午前は親子の会も合わせて実施。大人も子どもも一緒に秋の自然を楽しみました。子どもたちのおかげで、なごやかな研修会となり、午後も心地よく過ごしました。講師でお招きしたタクさんの腕にも感服!充実した一日でした。椎ノ木谷は、幼稚園から車で15分で行ける素敵な里山です。2月には、カブトムシの幼虫のお引越しもするそうなので、良かったら行ってみませんか?来年こそ、四季を通じて浜松の自然探検ができる親子の会を行いたいと思ってます。頑張るぞお~

2014/12/03

今日は桃太郎♪

れんげ組さんが、きなこを使ったおやつの第2弾で、きび団子を作っていました。先生が、こねている間、待ち遠しくてウキウキしている様子だったので「きび団子をひとつやるから、家来にならないか?」と誘いましたが「いやああ」と拒絶されました。なので言い方を変えて「きび団子をひとつやるから、鬼退治に行こう!」と誘ったら「きび団子嫌いだし!」と言われました。(笑)で、できあがったきび団子は、ご機嫌で食べてました。私もひとつもらいました。おっと・・れんげ組の家来になったのかなあ??

2014/12/03

今日は消防署!!

本日は、年長さんの消防署見学にお付き合い。徒歩→赤でん→徒歩 というルートです。消防署見学を兼ねて、公共機関を利用する際のマナーも勉強しましょう・・というのが「ねらい」です。近所の方や道であった人、電車の中と、とにかく愛想のいい子どもたち。みなさん目を細めて、声をかけてくださいました。よしよし・・と思っていたのもつかの間、信号機みてないじゃあん!「知ってるよ、青になったら渡るんでしょ」と理屈はわかっているのですが、「見てなきゃ、いつ変わるかわかんないでしょ!」(怒)と言う羽目に。やっぱ街中は神経つかうわ~(苦笑)消防署では、まずは先生たちがはしご車へ。はじめのうち子どもたちは、怖いだのなんだの言ってたのですが、先生たちが、ニコニコと手をふってくれたので、「先生ばっか、するい~」と大合唱を始め、消防士さんに「じゃあ、特別中へ入ってみていいよ」と言ってもらいはしご車の中に乗せてもらいました。やれやれ・・

2014/11/27

ザ・お遊戯会

お遊戯会の参観、ありがとうございました。舞台の袖から間近かで見ていると、どの子も歌いながら踊っていたり、友達と顔を見合わせて微笑んでいたり、余裕のある子は、舞台袖にいる私に”どや顔”を見せたりと、お遊戯会を楽しんでいる様子でした。私もとても楽しく感じました。以前、ずっと前に卒園された子のママが「うちの子、小学校へ行ったらお遊戯会がないと言って残念がってたわ」と話してくれました。その子が人前では、とても緊張する子だったので、とても印象深く覚えています。大きな舞台で、たくさんの人から拍手をもらう体験が、それぞれの子の育ちのきっかけになっていることを実感しました。今年の舞台も子どもたちに、想像の翼とたくさんの自信を運んでくれたと思います。

2014/11/26

れんげ きなこ餅づくり

大豆の皮をせっせと向いて、すり鉢で砕いてさらにミキサーへ。匂いを嗅ぎながら、ちょっとつまみ食い。「たくさん食べるとお餅につけるのなくなっちゃうに」と言いながらも、つまみ食いは続く。(苦笑)お餅は、炊いた餅米を先生がついて、あとはみんなでラップで丸く。このあたりから、もううれしくて、見せびらかす・・見せびらかす!おいしい「きなこ餅」のできあがりです。

2014/11/21

すみれ きなこ餅づくり ~伝授~

思いのほか、「きなこ餅」がうまくできて鼻高々のれんげ組。すみれ組に作り方を伝授!失敗できないと感じたのか朝から真剣に、作り方を読むすみれ組さん。

2014/11/21

すみれ きなこ餅づくり ~地道な作業~

ちっちゃい大豆の皮をせっせと剥く子どもたち。ぶつくさ言いながらも、おいしい「きなこ餅」をめざしてがんばりました。皮がむけたら、ごりごり!そして、まあるくして・・・

2014/11/21

すみれ きなこ餅づくり ~食べる!~

いよいよできた「きなこ餅」!おいしくて大満足。ちょうど「味噌汁」を作っていた年少クローバー組さんとも物々交換・・いや「もう、いっぱい食べたからさあ、もって行っていいよお」と上から目線。れんげ組さんに対抗心を燃やしていただけに、うまくいったので態度が大きくなったすみれ組でした。(爆)

2014/11/21

お遊戯会に向けて その1

気がつけば、すっかりブログが停滞してました・・園はお遊戯会一色となっています。先日は、衣装をつけての写真どり。ダンスも踊って、衣装の不具合部分も確認しました。子どもたちのテンションは上がりっぱなし。写真やさんは、毎年苦労されてます。(ご・・ごめんねえ)

2014/11/19

お遊戯会に向けて その2

子どもたちの練習が増えてくると、廊下を歌いながら歩いていたり、時には踊りながら歩いていたり・・総練習で、ほかの学年のダンスを見ると真似してみたりと園の中がミュージカル状態?(笑)男の子と女の子で踊るダンスに気持ちが入りすぎるのか、はたまた女の子のダンスが可愛らし過ぎるのか・・年長さんの間では、「うちの好きなヒトねええ♡」と告白が流行り・・・何なんだ!!(苦笑)

2014/11/19

お遊戯会に向けて その3

園の階下を歩く宇宙人発見!!可愛いので、写真を撮りました。このなずなの宇宙人たち、クローバーのだんごむしたちとともに、ただいま人気急上昇中!!

2014/11/19

お遊戯会にむけて その4

総練習で、盛り上がるオーディエンス!ついつい発表の子たちと一緒に踊ってしまう観客のみなさん。もう、誰にも止められませ~ん。この指先までピッと伸びた手にご注目!!

2014/11/19

おじいちゃん、おばあちゃん、ありがとう

8日は、年中さんの祖父母参観会。おじいちゃん、おばあちゃんにお越しいただき、ゲーム遊びや一足早くのダンス披露を行いました。おじいちゃん、おばあちゃんのやさしい眼差しに見守られ、お遊戯会に向けての意欲がさらに高まった年中さんです。

世の中で少数派となっている今の子どもたち。こうした機会を使って「子どもの姿」をあらゆる世代に伝えていくことは、幼稚園の仕事のひとつかと思います。

 

2014/11/11

園庭のオブジェ

園庭に、何やら趣のあるオブジェが出現。「なかなかいいじゃん。何つくったの?」「B棟!」「ん?B・・何それ?」「だもんで、山の村のB棟じゃあん」なあるほど!合点がいきました。見れば、釜戸の煙を出す煙突らしきものも見えます。先週末の宿泊保育が、それぞれの心に残っている様子。イイネ!!

2014/11/07

じゃれキング!

先週末の2度目の宿泊保育体験で、友達同士の距離がさらに縮まった年長さん。少年期の入口にもさしかかっている男の子たちは、友達とじゃれるのが大好き。サッカーゴールを出してきて遊んでるかと思いきや、ゲラゲラ笑いながら「次これね」と大きなボールを持ち出し、しまいには、みんなで乗っかってこの通り。友達同士の距離、縮みすぎたかも・・(笑)

2014/11/07

自然の大好き大事さがし

今日は、年少のクローバー組さんのネイチャーゲームにお付き合い。町内のお宮さんまで、ちょっとしたお散歩もかねて、しゅっぱ~つ!神社につくと茜先生が「ほら、狛犬さんだよ」と説明。「あ、ワンちゃんなんだ。ワンちゃ~ん♡」という可愛らしい反応が・・(笑)自然のものもよく探し、先生の問いにもよく応えていました。「そうか・・じゃあ、どんぐりはリスさんの大事だから、とっておこう」と最初は言ってましたが・・そのうち「割れてるのはリスさんのにしよお」と都合のいい解釈が・・(苦笑)何はともあれ、それぞれの「大事」もみつかりどんぐりバックには、色々な秋のものが入り、ご機嫌で園に戻りました。

2014/11/07