早出幼稚園

  • 早出幼稚園おたより
  • 園長ブログ
  • 未就園児エントリーシート
  • 就職エントリーシート
  • 情報公開
  • 情報公開
  • 浜松市私立幼稚園協会
  • 浜松市Eスイッチフェイスブック
  • 日本シェアリングネイチャー協会
  • 静岡県シェアリングネイチャー協会
  • NPO法人ひずるしい鎮玉フェイスブック

園長ブログ

園長 荒巻太枝子
【プロフィール】
自然とひとをつなぐ自然案内人として活動中
ネイチャーゲームトレーナーとして県内外の大学において保育者を目指す学生に保育内容(環境)の授業を受け持つ
静岡県環境審議員、浜松市環境審議員、浜松市環境教育ネットワーク副委員長
チャイルド本社刊「みんなともだち」 親子で楽しむ自然体験 コーナーを担当
共著「人と自然をつなぐ研究」「ネイチャーゲームで広がる環境教育」ほか

平成25年度 環境大臣賞受賞

遠足・・親子のやさしい時間

遠足A日程、お疲れさまでした。親子でお花をのぞいたり、ちょうちょを見つけてはしゃいだり、素敵な時間が流れていました。バラ園で落ちた花びらを一所懸命に集めていた子どもたち。「いいにおいだねえ」「今度は黄色を集めよ」自然をいっぱい楽しんでくれている姿は、とても可愛らしかったです。・・途中、蜘蛛の巣を見つけて互いに「見てみて」と集まっていた男の子達。発見をわかちあう、いい姿です!・・・・「わあ~いいなあ」なんて子どもたちを見ていて思っていたテンションそのままに市内の大学の幼児教育を目指す4年生対象の講座に突入。思いっきり、「幼稚園はいいよおお~」とアピールしてきました。(笑)

2016/05/24

お話しが聞ける ということ

当園は、自然体験活動の実践園として、教育関係者に限らず、環境教育の実践者、大学の先生たちあるいは、専門誌の取材の皆さまとさまざまな皆さんを対象に公開保育を積極的に行ってきました。その中で、必ず高い評価をいただくのが、活発な園庭遊びと部屋に戻った際の聞く態度のメリハリです。このメリハリはどこから来るのか・・とよく言われます。子どもの気持ちが満たされていれば、大人の言葉もよく耳に入る。ということだと、思います。先生たちは園庭でもよく子どもたちとかかわり、子どもたちの気持ちを受け止めます。子どもに何かをして欲しいなら、まずは子どもの気持ちを受け取ることではないでしょうか?

2016/05/21

環境教育

昨日は、県の環境教育連絡会議でした。県西部の市町の環境教育担当者がこられていて、そこでコーディネーターとして事例報告をするというのが、お仕事。環境教育が大切なのはわかるけれど教育は環境部の仕事?自分たちはどうすれば??なんとなく、正直、そんな迷いも見え隠れ。長年、行政のみなさんとお付き合いをさせていただきましたが、行政もやはり「人」かと思います。ここ数年、浜松市の環境政策課の若い行政マンのみなさんが一所懸命頑張る姿に突き動かされて、仕事をしてきました。市の保健師さんで、本当に熱心に取り組んでくださっている方、県の幼稚園担当で常に制度研究をされアドバイスを発信してくださった方・・さまざまな「いい仕事」をしている人に出会ってきました。行政という組織の中で動くのは大変かと思いますが、まずはやってみましょう・・とお願いしたいです。なんで、こんなことに思いをはせているのかと思えば、来週、市内大学の4年生に就職についてお話をするので・・「仕事」というキーワードが頭の中を駆け巡っているのでした。

2016/05/21

ちびっこ教室

先日は、「早幼フェスティバル」に大勢おいでいただき、ありがとうございました。元気な小さいお友達に会えてうれしかったです。お芝居はいかがでしたか?ねずみさんのお話しでしたね。お家に帰っても「ちゅーちゅー」そんな子もいたのでは?6月より、親子教室が始まるので、ぜひ遊びにきてください。

2016/05/21

女子もいくわよ~

雨上がりのスプラッシュマウンテン。「先生~見ててええ。きゃはは~」と大絶叫の女子たち。そのまま、すべりおちて水たまりへダイブ!いいなあ。今しかできない遊びだよね。初夏の気持ちいい風と光の中、思いっきり遊んで、のびのび大きくなろうね。お洗濯、ご迷惑をかけますが、よろしくお願いします。

2016/05/13

ダンゴムシ生まれた!

朝から、騒々しく職員室へやってきたルキくん。「オレの手の上で、赤ちゃんがどんどん生まれる!!」と大慌て。たまたまつかまえたダンゴムシが赤ちゃんをつけたメスだったようで、ひっくり返したら、赤ちゃんがゾロゾロ。「見せて、見せて~」と先生たちまで興味津々に寄ってきました。(笑)ひととおりみんなに見せると「逃がすワ」と中庭へそっと放したルキくん。やさしいじゃん!!

2016/05/11

やらかした2人組!!

バス待ちの子達は、午後の園庭は独占状態。午前中の大雨でできあがった水たまりは、絶好の遊び場。はじめのうちは、「赤組にかけられたあ」とか言ってぶつくさ言ってたのに、だんだん調子に乗って・・帰る頃には、見事な泥人間に・・「ちょっと待った、泥人間は玄関で待ってくれ!」と声をかけ玄関で着替える羽目に・・恥ずかしいだのなんだの、大騒ぎでしたが2人とも達成感は満載。いい笑顔でした。人は、おなかの中にいるときから進化の歴史をたどると言われています。幼児期の今は、縄文期とも言われています。土や水とは大の仲良しでいることが、大切。そんなに早く文明人になる必要はないのです。大いに泥人間を楽しむべしっ!(でも2人の名誉のために、シルエット写真でお送りします。笑)

2016/05/11

リフレッシュできましたか?

お休みも終わりましたね。ついに!私は土日は保育学会へ・・。自分たちの自主シンポの日だけ参加する予定だったのに、なんと日を間違え・・(汗)日曜日を土曜日と間違えて、出発。新幹線に乗ってから、慌てる始末。せっかくなので、そのまま東京へ。土曜日もしっかり勉強して、日曜日にのぞみました。やれやれ・・

 

2016/05/09

GWもそろそろ終わり

GWの間は、年長さんの手洗い場の修繕。古い石づくりの手洗い場を破砕して入れ替えるので結局4日かかりました・・職人の皆さまには感謝。とはいえ、私も出勤。おかげで7日の保育学会のデータ処理もできまして、出版物の校正もできまして・・仕事が進みました。昨日はネイチャーゲームの仲間たちと椎の木谷へ!!竹の子や豆をかじったり(!)そろそろ夏の入り口が見える春のおわりを楽しんできました。

2016/05/05

今日は休みだ!仕事が進む・・

今日はGWの初日。年長の手洗い場の修繕が始まりました。朝8:00から、しっかり出勤・・やれやれ・・おかげで、1月でストップしていたHP「園のおたより」をようやく更新。5月号を掲載しました。とはいえ、スマホのVer.upにともない文字が読み取れない状態に!(PCからは、見ることができます)春休み中にスマホ対応に変える予定が、まだ進んでいません。ご迷惑をおかけしております。

☆未就園児のみなさまへ 5月19日(木)が第1回の未就園児教室で、お芝居をみたり、手遊びで遊びます。ご案内をお送りしますので、どうぞ、お電話ください。

 

2016/04/29

地震

「よし、今年はブログを張り切って書くぞ」と思っていたら熊本で大きな地震。FBには熊本で活動するネイチャーゲームの仲間から物資不足のお知らせが・・右往左往していたら、1週間。できるところから1つ1つ支援の輪に参加していきたいと思います。

2016/04/22

スターット!!

いよいよ、新年度がスタートしました。初日から「しっかりもの」の年少さん。「男の子電車で集まれ~」の先生の声にササッと集まる。女の子も同様。靴はしっかり靴箱に!おおっつ!ママたち、よくがんばりましたね。拍手!!とはいえ、ママから離れるのは、やっぱり寂しい。あちこちで、がまんの限界を超えたマグマが爆発!!いいよお。自分の気持ちを思いっきり出すことは、いけないことじゃないからね。先生たちは全力でフォローしますよ♪・・・そのせいか、先生たち帰宅が早い。今日この頃。(笑)たっぷり休んで明日に備えてね。体力勝負の4月です。

2016/04/14

ドレミらんど

昨日、卒園生(と言っても、お子さんはもう大学生!!)のママたちが、未就園児対象のお教室のチラシをもってきてくれました。もうかれこれ15年くらい続けているお教室。まったくのゼロからママたちで立ち上げたお教室です。すごいなあ~と思います。なんだか最近は仕事につかなきゃ活躍できないみたいな風潮がありますが、これまで地域の文化や教育を担ってきた女性の力、忘れてません?と感じてます。それを行政がやるとなったら、お金もかかるし、第一味気ない。(に決まってる!)来てくれたママたちも、「子どもとべったり過ごせるのは、小さいうちだけだものね。そこ大事にしてほしいよねえ。でも。今だから言えることかなあ。」なんて、言ってました。「あせらなくても。手が離れてから仕事しようと思えばできるし。」とも。そんな先輩ママたちから子育てのヒントをもらいたい方、ぜひ「ドレミらんど」へ行ってみてください。当園の未就園児教室と一緒に、ちかいうちにHPでご案内しますね♪

 

2016/04/14

年度更新のはざまで・・

毎年のことではありますが、加齢とともに、処理能力が落ちてきているため、きつさは倍増。同世代のマダムたちよりも倍のスピード感をもって仕事ができるという自分勝手な自信もどこへやら・・今年度は、ヘロヘロ状態に・・4月1日に来てくれた新中学生のみんなと明美先生、知らぬ間にドロンしてしまいまして、もうしわけありません。あの日に強烈な寒気に襲われ、3日間寝込みました。寝込み明けに人間ドックへ行ったら再検査を2つももらうハメに・・そりゃそうだろうて。ドクターに「寝込んでたんで」と言い訳をしましたが、ニッコリ笑って却下されました。やいやい・・

 

2016/04/09

子どもの遊びから

子どもたちは木のぼりが大好きです。単に高いから・・というだけでなく、木のもつしなやかさ、温かさ・・そんな生命力が子どもたちを引きつけるのだと思います。この木(名前がよくわからない・・汗・・)にカラーボックスを積んで足がかりをつくり登っていたのですが、やはり安全面が気になる。だったら、デッキをつけてしまえば素敵なツリーハウス!と思い立ち建築屋さんにへたくそなラフスケッチを書いて、こんな感じに作ってとお願いしたところ、さすがプロ!とてもいい感じに出来上がりました。子どもたちは、さっそく登っておおはしゃぎ・・よく見ると木登りに挑戦しているのは女の子!やはり早出の女子は一味違う!

 

2016/04/09

指導要録のチェック

卒業式が終わって、怒涛の年度末・新年度準備が始まりました。そんな中、東京へ出張したりネイチャーゲームの理事会をやったりドタバタですが・・最も重要なのは、各担任が提出する子ども一人一人の指導要録。使用単語や文字、言い回しの間違いはもちろんですが、私が最もチェックしているのは。子どもの見方です。子どもの育ちを的確にとらえていない、担任の指導の意図が見えない、主観的すぎる・・こういう内容のものは、本人に返却します。指導要録がその先生の保育そのものではないけれど、保育の姿勢が見えるものだと思っています。その姿勢に疑問を感じれば、徹底して何度でも訂正してもらいます。(かなり、しつこいです)本人にとっては、「なんで?」と思うこともあるかもしれませんが、この作業を通して、子ども主体の育ちを読み取る力を養ってもらいたいと考えています。

2016/03/26

アルバムできました

各クラスのアルバムが完成、年長さんも卒園式の写真が完成しました。火曜日以降、いつでも取りにきていただいて大丈夫です。ぜひ、おこさんと一緒に一年を振り返ってください!

 

2016/03/18

卒園式

今日は卒園式。最後までにぎやかで元気いっぱいの子どもたちの卒園でした。式の中のあいさつで、「みんなは幼稚園で何を一番頑張ったかな?」と問いかけたら「今!」「今!」という声が・・何のことやらと思いきや、今現在の卒園式を頑張っているとのこと・・なるほど、そりゃあじっとしていなきゃいけないし、しっかりお辞儀をしなくちゃいけないしね。(苦笑)終わったあとは、子犬のようにじゃれ合っていました。次は、入学式だよ!!

2016/03/14

ちょっと待ってくれ

9日は参観会。卒園式も前にして、気持ちが高ぶる年長男子。朝の靴箱前で、言い争い。「~って言ったあ」「言ってない!」今にも取っ組み合いになりそうな勢い。「ちょっと待って、何やってんの?」A「あのさ、やさしいことばで話すのが、クラスのルールなのに、二刀流じゃねえ・・って言った」 「何それ?」 B「言ってない!」「(Aへ)話の流れからして、二刀流は出てこないし、言ったとしても、そのくらいいいんじゃないの?Bもさあ、そのくらい言われて、で大騒ぎしない!」子どもたちのケンカに大人がジャッジをするのは、ご法度だけれど、あまりにもど~でもいいケンカは何の腹の足しにもならないので、早めにおさめちゃお。そのあと2人は、くだらないことに気づいたのか2人ともニヤニヤしてました。やれやれ・・・

 

 

2016/03/12

最後のお掃除

いよいよ卒園。自分たちが使ったお部屋をきれいにしようと年長さんが、大掃除をしていました。隅から隅までピカピカに・・そのうち調子にのったか机の下に密集! むむむ・・そうこうしているうちに、玄関にいたお客さんの頭の上に、2Fから雑巾が降ってくるしまつ。こちらもテンションがあがった女子の仕業らしく・・平謝り・・お客さんは笑ってくれましたが、まったく!!

2016/03/12