早出幼稚園

  • 早出幼稚園おたより
  • 園長ブログ
  • 未就園児エントリーシート
  • 就職エントリーシート
  • 情報公開
  • 情報公開
  • 浜松市私立幼稚園協会
  • 浜松市Eスイッチフェイスブック
  • 日本シェアリングネイチャー協会
  • 静岡県シェアリングネイチャー協会
  • NPO法人ひずるしい鎮玉フェイスブック

園長ブログ

園長 荒巻太枝子
【プロフィール】
自然とひとをつなぐ自然案内人として活動中
ネイチャーゲームトレーナーとして県内外の大学において保育者を目指す学生に保育内容(環境)の授業を受け持つ
静岡県環境審議員、浜松市環境審議員、浜松市環境教育ネットワーク副委員長
チャイルド本社刊「みんなともだち」 親子で楽しむ自然体験 コーナーを担当
共著「人と自然をつなぐ研究」「ネイチャーゲームで広がる環境教育」ほか

平成25年度 環境大臣賞受賞

今日から2学期!

さあ、今日から2学期のスタートです。夏休み明け、生活リズムの調整に苦労していたり、暑さにダウンしているという子も見受けられず、家庭でしっかりママ達が子ども達をサポートしていたことが伺えます。今日の始業式で「早寝、早起きのお約束が守れた人?」と聞いたら「は~い」と元気に手があがりました。「園長先生は、ちょっと失敗してお寝坊の日もあったよ」と話すと「え~ダメじゃん」とツッコミが入りました。(苦笑)運動会の練習なども始まりますが、暑い中、子ども達に負荷がかかりすぎないように保育をしていきたいと思います。

2012/09/03

明日から9月・・でも、まだまだスイカが美味しい!!

夏も千秋楽か・・という感じなのですが、相変わらず暑いですねえ。まだまだスイカが似合います。ということで、今日の誕生会のおやつは、スイカにしました。子どもたちの前で、大きなスイカを切ると「わあああ~」という歓声があがりました。「おかわりを欲しい子は・・」の先生のことばに、この密集状態!(笑)実は、おかわりが欲しくて,にじりにじりと寄ってきながら「オレ、これ~」「アタシこれだからね」と言い合っていたので、「じゃあ、エンチョーこれ~」と火に油を注いだので、この状態になりました。(爆)「カブトムシにあげようか?」と聞いたら「だめ、だめ、おなか壊して死ぬに」という声が・・さすがに、毎日カブトムシと遊んでいるだけあります。

2012/08/31

さがしもの

「絵本祭り」にお越しいただいた保護者のみなさま、ありがとうございました。「絵本祭り」は、地味な行事ですが、ゆったりとした時間の中で、子どもたちが好きな場所で、いろんな人から絵本を読んでもらえる素敵な活動です。・・・が・・今朝は、観音山宿泊保育のスライドを作っている途中で、SDカードが1枚突如消えまして・・青くなって、絵本祭りの間ずっと捜索活動をしてました。ろうかで、すれ違った方・・挨拶もそこそこで申し訳ありませんでした。(汗)で、さがすこと1時間、ありましたっつ!!引き出しの中に落ちてました。まだプリントもしてなかったので、あせりました。最近、この手が多くて…とぼやいている場合ではないですね。「絵本祭り」なんで絵本を紹介します!!「ゆうぐれのさんぽ」夏の終わり頃の音まで聞こえてきそうな素敵な作品です。「まだかな」は、子どもたちも大好きな絵本。里山のちいさな生き物が生き生きと描かれています。「なつのいけ」は当園にも来ていただいたことがある村上康成さんが絵を描いている作品。いずれも、すずしい木陰でよんであげたい絵本です。

2012/08/30

群れて遊ぶということ

観音山宿泊保育明け、年長さんは仲間あそびが確実に進化しました。友達と一緒に工夫すること、友達の考えを取り入れて自分も面白がること。組体操の練習にも余裕が感じられました。この子たちは、自分の力と一緒に友達の力にも気付いたようです。「~じゃないと、いけないだに!」というよりも「~するんだ。いいねえ」という共感に軸足ができたようです。私としては「よしっ!」と小さくガッツポーズ(?)の気分です。(笑)

2012/08/29

久しぶり~

園に元気な子ども達の声が帰ってきました。朝は「おはよう」とあいさつをすると「・・・・・」。どうもまだエンジンがかからない子が多い様子でしたが、帰る頃には、すかっり調子を取り戻していました。とくに観音山から帰った年長さんは、どこか自信にあふれていて、生き生きとしていました。かっこいい、お兄さん、お姉さんになりましたよ。これからが楽しみです。

2012/08/27

観音山宿泊保育

行ってきました~!!暑くて大変な登山となりましたが、頂上からの景色は最高。太平洋もばっちり見えました。子ども達は「観音山ってすごいよねえ。」「富士山も高いけど、観音山も高いじゃん。」「海まで見えた。」「アクトちっちゃい.」と口ぐちに素直に感動を表現してくれました。途中の自然のものさがしで、蛇紋岩を見つけると「ピカピカ、ダイヤモンドだねえ.」「ほら、つるつるだよ.」と、やっぱり感動。すごく大変な山登りだったのに、下山してくると「先生、観音山は楽しいねえ.」という声も!写真は頂上近くまできて、「がんばったよね.」「オリンピック選手みたいだね.」ということで、タオルを国旗に見立てて、自分たちの努力を自画自賛(!)している子ども達です。お手伝いで参加してくれた浜松大学の学生さん、パパティーチャーのみなさん・・ありがとうございました。特に今年は、私がテンテコマイしてましたので、何かとパパさん達を手下のように使いまして(汗)申し訳ありませんでした。とても助かりました。感謝!!

 ★園のおたよりのページにも宿泊保育の様子を載せました

 

2012/08/26

ちびっこ教室

暑い中、夏休みのちびっこ教室(未就園児教室)にお越しいただき、ありがとうございました。お休み中ということもありまして、幼稚園の先生全員で参加させていただきました。元気いっぱいのみんなにあえて、うれしかったです。9月は、また「気のいい羊」のゲンちゃん先生が来てくれます。お楽しみに!

 

2012/08/23

年長のみなさん、準備はOk?

今年は、たっぷり夏休みを過ごしてからの、観音山。年長のみんさん、準備はOK?心の準備もOk??実は、初めてのお泊りにママがドキドキなんて、こともあるのかな?子どもは、その辺は敏感にキャッチしますよ。「お泊り?ぜ~んぜん平気じゃあん。いってらっしゃあい。」と大らかに送り出すくらいの女優になりましょうね。子ども達が大きな体験に出かけるのだからママもちょっぴり子離れの練習だと思ってください。さて、私の課題はトシですかね。(苦笑)栄養ドリンクをかばんにいれました。

 

2012/08/21

預かり保育、後半スタート

久々に園に子ども達の声が!「夏休み、どっか行った?」と聞くと、動物園だの、神戸だの、上野だの、おばあちゃんちだの・・エンドレス。一緒にフルーチェをまぜまぜしながら、夏の楽しい思い出とを聞かせてもらいました。あたしゃあ、思いっきり仕事が進んだよ。(爆)で、仕事に飽きてきたんで、預かり保育で息抜き??写真は「椅子とりゲーム」の様子。年少さんから年長さんまで、すっかり仲良しになって上手に遊べます。

 

2012/08/20

残暑お見舞い申し上げます

夏休み、いかがお過ごしですか?あまりにも暑いので、雨が欲しいなあ~なんて思っていたら、ちょっと多すぎましたね・・被害はありませんでしたか?朝方の雨があまりにひどいので、園のニワトリくんのご飯を遅めにあげたら、ちょっと怒ってました。(苦笑)今年度は観音山宿泊保育がこれからですね。今日ようやくもろもろのプログラムが終了しました。毎年同じ活動でも、子どもたちは違いますから、プログラムも総点検します。この休みの間に、のんびり作ることができてよかったです。子どもたちが、どんな姿を見せてくれるか楽しみです。

あ、そうそう去年、休みに入った途端に歯医者さんのお世話になったので、今年は先手を打って園歯科医の高倉先生のところに行ってきました。「虫歯は気合いでは治りませんよ」と言われました。確かに・・・!(汗)

2012/08/15

夏の講座の終わり

体験活動の講座は、どうしても夏に集中しがち。7月から続いていた講師のお仕事も昨日で、ようやくひと段落となりました。8日、9日は、短期大学での集中講座。暑い中、みんな頑張りました。若い世代は「小さい頃の自然体験がないから・・云々」などとよく言われますが、感性豊かな世代ですから、自然に少し触れただけで多くのことを吸収してくれます。その姿がとても素敵だと感じます。自然に心を開くコツのようなものを身につけてくれさえすれば、あとは幼児教育の現場で子どもたちと一緒に自然体験を楽しめばいい。そのあとのスキルアップの方法は、おのずと見えてきます。「楽しさは学ぶ力」

先日、新聞報道で「理科の学力低下」という記事をみましたが、私は「そもそも幼児期に生活レベルで自然を楽しんでいなければ、育っていかないよ~」なんて思ってます。論理的な思考、推論する力、人とかかわる力、想像力・・「○×」で解決できないことの「知恵」は「自然体験」の中にあるんだよ!子どもたちに、そんな体験のチャンスを作ってあげることができる先生になろう!

 

2012/08/10

明日からは、お盆休み

預かり保育の「ゴロゴロタイム」をのぞいたら目もパチクリ。ニヤ二ヤしながら、ゴロゴロしてました。(苦笑)プールをしたり、活動をしたり、ずっと動きっぱなしでは疲れてしまうので、ゆったりする時間も入れているのですが・・・(汗)

今日で、夏の預かり保育もひと段落。明日から15日まで幼稚園もお盆休みです。預かり保育は20日から、また始まります。ブログは、ちょこちょこ書いていきますので、たまにのぞいてみてください。

*「川遊び」の様子を「園のおたより」に掲載しました

2012/08/10

ワイルドだぜい~っ!!

今日は年長さんの川あそびの日。学生さんが11名もお手伝いにきてくれて、とっても助かりました。子どもたちもリラックスして川あそびを楽しむことができました。。ザブザブ水とたわむれ、さすが年長さんというところでしょうか?カヌーも上手に操り、ワイルドな一面も!!体操の下村先生と剛先生に投げてもらう「ワイルドジャンプ」に女の子も果敢にチャレンジ。8月半ばに行く観音山登山も楽しめそうです!

2012/08/07

中学生のリーダー講座

本日は、冨塚中学校さんから頼まれて、2学期からスタートする生徒会執行部やら学級委員、部長を集めた「心がまえ講座」のようなものの講師として伺いました。これからの時代を生き抜く子ども達へのエールのつもりでお話しさせてもらいました。みなさん、とても真剣で頼もしく感じました。あと10年後に会いたいですね!!今日は、久々に雨が降りました。暑さが少しおさまってくれるとうれしいのですが・・・・明日の川遊びは大丈夫そうですよ。楽しんできます。

 

2012/08/06

夏休みは「いきものがかり」

6月の講座でいただいたカブト虫たちが、みんな羽化して、子どもたちが大喜びしてくれたのはいいけど、夏休みじゃ~ん。ということで、休みにはいると私がセッセと世話をする羽目に・・やれやれ・・幼稚園のとき生き物大好きで、小学校では科学館の賞をとり、そのまま理系の大学へという道を歩いている卒園生が何人もいます。そう思うと子ども達の将来のために・・・いやノーベル賞とはいかないまでも有名な賞とか取って「幼稚園のときの園長先生のおかげで・・」とか言ってもらいたい・・・という妄想が膨らむ夏休み(爆)オリンピックのせいかな?

2012/08/04

自然への扉

バスを降りて、川岸にやってきた年少さん。なんだか、みんなポカ~ン。夏休みが始まり、ママと過ごしていたと思ったら、突然バスに乗せられ、「ここはどこ?」の状態だったのでしょうか?人生で初めての川遊びだった子もいるかと思います。幼稚園の園庭を飛び出し、大きな自然への扉を開いた日だったのかもしれません。扉を開いたら、先生たちが少しずつ水の冷たさや面白さを教えてくれました。今日は、私のネイチャーゲームリーダー養成講座を受講してくれた浜松短期大学の学生さんが9名もお手伝いに来てくれましたThanks!子どもたちは、1つの体験を通して、大人が想像する以上にたくさんのことを吸収します。大きな自然とかかわり、少しドキドキ緊張することも大切。夏休み、少しチャレンジな体験をぜひ、させてあげてください。

2012/08/01

それぞれの河童たち

今日は、年中さんの川遊びDAY。暑い日が続いていたので、絶好の川日和です。川は平成の清流100選に選ばれているあたご川。全員ライフジャケットを着用します。(川あそびの必需品です!)川は「自然」なので、入る前に必ず、流れの方向、速さ、川の色を子どもたちに見せ、川とのつきあい方の「てはじめ」をお話しします。川に慣れてくると、カヌーに自分たちで乗ったり、ライフジャケットで流れてみたり、思い思いに遊び出します。生き物さがしに夢中になっている子も。小魚やカニを見つけることができました。やっぱり「自然」には遊び道具がいっぱい!!

さて、あしたは年少さんです。年少の定番ぞうさんジョウロも持っていきます。(笑)

2012/07/31

夏の預かり保育

7月に入ってから、会議や研修にかけもちで参加したり、講座の講師をしたりハードスケジュールでした。日曜日は久々にゆっくりめのスタートで書類整理。まだまだ休みは始まらないねえ。(苦笑)今朝、預かり保育のお部屋をのぞくと、少人数でゆったりとした空気が流れてました。「新幹線、出発で~す」「どこ行くの?」「うんとねえ、曳馬!」「いや、沼津」「オーストラリアへ行こう!」いいなあ~子どもたちは、想像の翼でどこへでもいけちゃうね。

2012/07/30

1年生、元気はつらつ

1年生になったママたちと、ちょっと立ち話。「宿題さあ、さかさかやって、できたとか言うんだよね。みると、ちゃんとやってなくてさあ」「やるだけいいじゃん、うちなんていくら言っても!」・・(苦笑)・・なんてね。夏休みに入って親子のバトル展開中かもしれませんが、ママたち楽しそう。先日の兵庫の講座で学童の先生をされている方が「宿題もみてやってください」って言われるとぼやいてましたが、低学年のうちは、親が見るべき・・というより気になるのが、当たり前じゃないかな?他人に任せないで「宿題やったあ?」「え~あとでええ」なんていうバトルが家の中にあるほうが親子の絆は固いと思います。夏休み、大いにバトルを楽しんでください・・でも暑いよね。(苦笑)

 

2012/07/28

教育研究大会終了!

無事に東海北陸教育研究大会の発表を終えました。大役を果たした鈴木彩加先生、山田茜先生は、ようやく緊張から解放されたかと思います。終了後に会場前にあった大きな像(無駄に大きい!)の前で記念写真。その辺を歩いていたお兄さんに「お兄さん、ちょっといい?」とおばちゃんモード全開でお願いしました。(苦笑)

研究大会には愛知、福井、三重といった他県の先生たちも出席しており有意義な意見交換ができました。研究会や講演会のたびに、子どもたちの活動の写真をパワーポイントに入れてもっていくのですが、「いやあ~いい顔してるなあ」とつくづく自我自賛!!今の大人中心の社会は、子どもたちに早く大人になることを求めます。子どもの時間はとても大事。年齢に「○つ」と「つ」がつくうちは、うんと遊ばせてあげましょう。幼稚園の頃に、オリジナルな発想でガンガン遊んでいた子ほど、自分の生き方にポリシーを持っているような気がします。へこたれない強さをもっているように思います。

2012/07/27