早出幼稚園

  • 早出幼稚園おたより
  • 園長ブログ
  • 未就園児エントリーシート
  • 就職エントリーシート
  • 情報公開
  • 情報公開
  • 浜松市私立幼稚園協会
  • 浜松市Eスイッチフェイスブック
  • 日本シェアリングネイチャー協会
  • 静岡県シェアリングネイチャー協会
  • NPO法人ひずるしい鎮玉フェイスブック

園長ブログ

園長 荒巻太枝子
【プロフィール】
自然とひとをつなぐ自然案内人として活動中
ネイチャーゲームトレーナーとして県内外の大学において保育者を目指す学生に保育内容(環境)の授業を受け持つ
静岡県環境審議員、浜松市環境審議員、浜松市環境教育ネットワーク副委員長
チャイルド本社刊「みんなともだち」 親子で楽しむ自然体験 コーナーを担当
共著「人と自然をつなぐ研究」「ネイチャーゲームで広がる環境教育」ほか

平成25年度 環境大臣賞受賞

かわいいっ

園庭で、かくれんぼをしている年中さんを発見。なぜか、鬼が2人。目をかくして、一所懸命に数をかぞえている姿が、かわいらしくてパチリ。

2013/01/11

寒い日に雑炊!

年長さんが「七草粥」にちなんで人参、大根、ごぼう入りの雑炊を作っていました。「どお?できそう?」と声をかけると「黄組だもんで、もう上手にできるよ」「おいしいにきまってる」との声が!自信満々です。包丁の扱いも手慣れたもので、安心して任せられます。ご飯が炊けるいい匂いがしてきたら、湯気を一所懸命に自分の鼻の方によせていました。(笑)人参をすっていれたとのこと。色も鮮やかで、おいしそうな出来栄えでした。

2013/01/10

ケンケンパをしながらなわとび!

次は、「ケンケンパをしながら、なわとびをする」という技をみがく2人です。なかなか上手ですよ。「よく考えたなあ」と感心します。

2013/01/09

大人の竹馬だって、できるもんっ~

竹馬が2本だめになってしまったので、新しいものを入れるついでに、先生もできるようにと長めのものを1本入れました。でも、子ども達もすぐにできるようになってしまい・・ほら、この通り。「見てて、バックもできるに」「よこ歩き~」と技を披露してくれました。拍手!

2013/01/09

とりあいっこ

昨日から、変形ドッチボールを楽しんでいる年長男の子。今日は、まんなかで、2人が激しいボールの取り合いに!2人ともまったくゆずらず力の勝負となりました。どおなるのかなあ~。ちょっとドキドキ。「泣く」とか「怒る」とか「ふてくされるとか・・」ということになるのかと思いきや、真剣にぶつかり相手のすきを見て一方がボールを取ると、取られた方は即座に次の体勢にスタンバイ。まわりの子も2人に任せていました。ゲームは何のトラブルも無く続行!”成長したなあ!!フェアプレイができるようになったんだあ”と大いに感動しました。

2013/01/09

土木部の進化!

3学期2日目。今日の園庭は、子どもたちの工夫とチームワーク、そして「自慢」にあふれていました。お休みの間にため込んだエネルギーが一気に飛び出した感じです。とりあえず、土木部(?)の進化からお伝えします。水たまりの発見→土が柔らかくなる→感触が楽しい。仲間と一緒だとさらに楽しい。大人からみれば、たかが’泥んこあそび’。でも、子ども達は、ちゃんと環境とのかかわりの中で遊びを展開しています。さて、写真のメンバーは昨年から熱心に泥んこ遊びを展開している土木部の面々です。「今日は何してるの?」と聞くと「コンクリートじゃん」という答えが。。。。よく見ると、平らにするための道具が作られていました。すばらしい!!人間の知恵って、こういうところから育つんですよねえ。「知恵をつける習慣」がついたら、人生楽しいゾ!

2013/01/08

さあ、始業式!

本年もよろしくお願いいたします。

今日は始業式。お休みの子も少なく、みんな元気に登園してきてくれました。「あけまして、おめでとう!」の意味がよくわかっている年長さんたちは、「おめでとうございます」と大きな声で返事が返ってきました。年少さんは、ときどき・・・・「あけまして・・・おはようございます」「ん?ちょっとちがうねえ(苦笑)」「巳年」に興味をもった年中さん達は、「私らは何年かあ~」とクイズをしかけてきましたので「亥年じゃあん。園長先生もそうだよ!」と答えると「???」(笑)何はともあれ、年が明けて、ちょっと大きくなった自分をみんな自覚できているようです。今年も、張り切っていきましょう~!!

2013/01/07

今日は仕事おさめ

昨日、業者さんに園舎の大掃除をしていただき、今日は、職員で大掃除しあげの巻。3学期の音楽発表会に向けての楽器の点検も終わり、年賀状も終わり・・まずは、ひとやま超えました。明日からは、のんびりと山積みの仕事を片づけます・・と言っていたら、「浜松市環境教育プログラム集」のゲラが入ってきました。この時期に送ってこられると、凝っちゃうんだよねえ。(たぶん、その辺、見込まれてると思います・・汗)来年は2月に岐阜でのお仕事をいただき、「雪」を堪能できそうです。来年も良い年となりますよ~に。みなさまも、冬休みをどうぞお楽しみください。

2012/12/28

4年生同窓会

毎年12月に4年生の子どもたちの同窓会をしています。今年も、やってきました!!毎年子ども同士でも「え~と、○○ちゃん??」となるので、今年は、シール名札をぺッタン。そのせいか、思い出してくれるのが早かったように思います。はじめのうちは緊張気味の子達もサンドイッチパーティーの頃には、すっかり打ちとけていました。うちとけると・・からだが大きくなった分、動きがダイナミックになって大変!(苦笑)みんな、素直にまっすぐ成長しているようで、あたしゃあ、うれしいよ。先生たちが園庭での鬼ごっこに次々駆り出されていました。「ねえ、ねえ先生いくつ?」「22歳なら、まだいけるね!」など年齢チェックをしながら、やってました。(爆)

 

2012/12/25

やんぞうこんぞう

さて、課題となっておりました年少さんの年賀状ツアーのルートを変更。ちょっと、横道にそれてみました。途中で、卒園児のおじいちゃんとお話をしたり、いい気分のお散歩となりました。イヌマキの生け垣に実をみつけ「やんぞう、こんぞうだあ」とうれしそうな、ユウくん。お家の人に教えてもらったのかな?それから見つけるのが楽しくなり「これもそうかな?」と言うので「ちょっと葉っぱが違うんじゃない?」と言うと「そうだった、やんぞうこんぞうの葉っぱは、もっとずっと細かった」とよくわかっている様子。すごい!!みんなも山茶花の花を見て「きれー」と立ち止まったり、ゆとりのある道中でした。帰りは、交差点の渡り方もじっくり復習。やっぱりこうでなくちゃ!

*ちなみにイヌマキをホソバと言ったり、実をやんぞうこんぞうと言うのは、この地方のものです。私は、このちょっとかわいい呼び方が、大好きです。写真の実は、赤いほうがもうしぼんでしまっていますが、赤い実は食べることができます。

2012/12/22

終業式

あっという間に、終業式となりました。2学期は、たくさんの行事があって子どもたちも一回り大きくなりましたので「がんばる」ということについて、お話をしました。マイナスの気持ちを努力や練習でプラスの気持ちに変えていくことが「がんばる」ということだと伝えました。子どもたちは、ふんふんと真剣が顔で聞いてくれました。とくに、自分たちの成長を実感している年長さんは、背筋もピンとのびて「らしさ」を感じます。

お正月は、濃~い家族のだんらんを楽しんでくださいね。あ、そのまえにクリスマスですね。パパやママにも素敵なクリスマスが訪れますように~。

2012/12/22

「歩く」ということ

今日も年少さんの「年賀状ツアー」のコンダクター(?)をしました。今日の子どもたちは、元気いっぱいで歩くのが早い!おまけにおしゃべり大好き・・・ということで、「前見て!」「ほら車!!」なんどゲキと飛ばしたことか。(汗)一緒に行ったしおり先生が「変な汗がでるんですけどお」とつぶやきました。うん、わかる、わかる。(汗)年少児なので、「周りに注意して歩く」のは大変ですね。まずは「周りの環境に興味をもつ」ことが第一歩かな?気をつけて、ひたすら前に進むことだけを教えても「危険予知」は身につかないわけで・・結局、「安全」も「周りの環境とどうつきあうか」という「環境教育」なのよねえ。(ハイ自論に行きつきました・・苦笑)「交通安全」の前のゆっくり散歩が大切。また子どもたちは、身長が低いので、どうしても視野が狭くなりがち。上を見る、遠くを見るために声をかけていくことも必要かなと思います。さて、ツアコンとしては、明日のツアーのお客さんは、ちょっとルートを変えて時間はかかるけれど、「散歩モード」にしようかな・・と思案中。

 

2012/12/20

ポストさんよろしくね!

クリスマス会が終わったと思ったら年賀状!子どもたちの生活もあわただしい師走です。今日は、年少さんが早出郵便局まで歩いて年賀状を出しに行きました。全員で行くのは大変なので、一日15人ずつのグループにわけて出かけています。途中で、お散歩のわんちゃんに会ったり、猫が横切るのを見たり、目がきょろきょろ・・・。行き帰りで20分程度ですが、ちょっとした冒険です。(笑)

2012/12/19

エンチョー見て!!

年少さんの年賀状だしに付き合うため、園庭を横切ろうとすると「エンチョー見て!」とドヤ顔の年長を発見。砂場にできた見事な・・・ん・・なんだ?「何つくったの?」と聞くと「流しそうめんじゃあ~ん」という答え。どうやら、トイに水を流しておもちゃが落ちるように考えたよう。それにしても、よく掘った!「よし、じゃあもう1枚」と改めてカメラを向けると、緊張する子、ポーズをとる子、さらにドヤ顔の子。それぞれに個性が出ていて面白い。「じゃあ、年賀状出しに行ってくるからね」と声をかけると、「行ってらっしゃ~い」といいつつ、再び作業開始。遊びに没頭する姿は、ほんとにかっこいい!!

2012/12/19

キンカンバトルⅡ

今日は、お昼にまたネタを拾ってしまった。(苦笑)私が渡り廊下を歩いていると、何やらすみれ組から視線が・・・クラスに行くと「エンチョーくるもんで、鳥逃げちゃったじゃあん」とブーブー。「鳥?さてはヒヨちゃん来たか!」「何それ??」「だから、みんなのキンカンを狙っているヒヨドリひよちゃんじゃん」「えー鳥さんだっておなかがすくから食べさせてあげよう」「なんてやさしいんだ、君は!でも、最初のは、みんなで食べようねえ」ということで、奈央先生にちっちゃいキンカンをさらにちっちゃく切ってもらい、パクリ。「お、いけるねえ」と言う子から「あ、はずれだった」と言う子。お店に並んでいるものではないから、確かに当たり、外れがあるね。(笑)ヒヨドリがどんな鳥かわかるようにPCからプリントアウト。窓に貼ってもらいました。子どもたちは、ヒヨちゃんとも共存できそうです。

2012/12/19

クリスマスったら、クリスマス♪

朝から、なんだかソワソワ、ウキウキの子ども達。今日は、待ちに待ったサンタさんがやってくる日。サンタさんは、やっぱり人気者です。時間となり、鈴の音が聞こえてくると「きゃ~」という歓声があがりました。プレゼントをもらうときには、いつもよりも大きな声で「ありがとう!!」。さて、サンタさんが帰ったあとは、先生たちから、歌とダンスのプレゼント。トップバッターはしおり先生とるみ先生の「風車のまわりで」。お遊戯会のなずなの女の子たちが踊った曲です。子どもたちも、思わずダンシング。ホームパーティーのような、みんなおだやか~な気持ちになったクリスマス会でした。

2012/12/18

梅干し食べて、スッパマン!!

今日は、年長さんが自分たちでつけた梅干しと、自分たちで作ったお米、そして味噌汁で「お米パーティー」をしていました。例年のごとく、この梅干しがすっぱ~い。(去年よりは、いいか・・・苦笑・・)子どもたちは、大騒ぎで食べてました。(苦笑)来年は、はちみつ梅干しにしましょうか??失敗すると、カビはえると思うけど・・・むむむ・・・

 

 

2012/12/13

今日もせっせと働く

今日も寒いですねえ。プールの氷切り出し隊は今日もせっせと働いていました。「昨日よりないねえ」などという会話も聞こえます。しばらくすると、バケツにいっぱい入れて、中庭に運んでいます。「どうするの?」と聞くと、「あのさ、暗いとこおくんだよ」「溶けるからね」「寒いとこがいいんだよ」と言いながら、ずんずん進んでいきます。「屋根の下よりも、この雨がおちてくるとこがいいんじゃないの?」「そうか、じゃあ、ここへ置こう」と子ども同士で、一所懸命に考えてました。偉い、偉い。

2012/12/11

素敵な3段ベット

氷隊のあとについて歩いていたら、途中で年長の女の子たちに呼び止められました。「ちょっと、来て来て!」「何、何?」「いいもの作ったから」行ってみると、素敵な3段ベッドができていました。「すごいでしょ、3段ベットなの!」自慢気な女の子たちでした。

2012/12/11

初氷

「おい~氷張ったで、氷であそぶかあ」「やった~」そんな会話が朝聞こえてきました。行ってみると、子どもの人だかりが・・!年長は、ちゃっかりテントを氷プールのそばへ設営。ビバークしつつ・・かき氷やさんのようにシャリシャリと音を立てていました。日当たりのよいところで、「大根おろし作ってるで!」というグループも。(なぜ大根おろしかは不明です・・笑)さむ~いプールの中で、せっせと氷の切り出し作業をしているのは、猪突猛進タイプ(イノシシ年生まれだし!)の年中さん。「あ~もおちょっと大きいのがいいなあ」と年長さんに、うまくあやつられていました。(笑)そんな中、冷蔵庫の氷以外の氷は「初」という年少さんが、持ってみて「つめた~い!!」と言って職員室へ飛び込んでくるのでした。バケツにお湯を入れて、手を暖めながら・・それでも、また触ってみたい。自然との付き合い方は経験がものを言います!!

2012/12/10