早出幼稚園

  • 早出幼稚園おたより
  • 園長ブログ
  • 未就園児エントリーシート
  • 就職エントリーシート
  • 情報公開
  • 情報公開
  • 浜松市私立幼稚園協会
  • 浜松市Eスイッチフェイスブック
  • 日本シェアリングネイチャー協会
  • 静岡県シェアリングネイチャー協会
  • NPO法人ひずるしい鎮玉フェイスブック

園長ブログ

園長 荒巻太枝子
【プロフィール】
自然とひとをつなぐ自然案内人として活動中
ネイチャーゲームトレーナーとして県内外の大学において保育者を目指す学生に保育内容(環境)の授業を受け持つ
静岡県環境審議員、浜松市環境審議員、浜松市環境教育ネットワーク副委員長
チャイルド本社刊「みんなともだち」 親子で楽しむ自然体験 コーナーを担当
共著「人と自然をつなぐ研究」「ネイチャーゲームで広がる環境教育」ほか

平成25年度 環境大臣賞受賞

あっという間に・・

怒涛の春休みを終え、今日からもう新年少さんが仲間入り。号泣の子はもちろん、園舎内を勝手に探検している子から、ちょっと漏らしちゃった子、「おばちゃん来て!」と私を呼びつける強者(苦笑)・・個性満載で面白い。修了式から3週間。園には、いろんな子やら人やらが来てくれて忙しくも楽しい毎日でした。ちかいうちに2月で止まっている(汗)「園のお便り」のページで一挙公開しますね。今日は、昨日中学校の入学式を終えた男子3人組をご紹介。男の子の学生服姿での来園は珍しいです。帰り際に、「先生アレちょうだい」って、何を言い出すかと思ったら・・「お肝油」だって!「手をチューリップにするんだよ」と言ったら、しっかりチューリップに。(笑)反抗期だ、思春期だと言っても、可愛いもんです。(爆)

2015/04/08

小学校の卒業式

今日は、小学校の卒業式。和香奈先生が上小へ、私が曳馬小へ行きました。今年度は、来賓(地域の人々枠)席が舞台にぐっと近くなりましたので、子どもたちの姿がとてもよく見えて、うれしかったです。みんな、とても堂々としていて・・大きくなったなあ!!門出は、子どもと親が一緒に来賓や5年生の前を通る演出。(発想した先生に拍手!!)6年生ともなると涙ぐむ親を子どもが支えていたり、親子で笑いあっていたり、とても成長を感じるいい雰囲気でした。私に気づいてアイコンタクトをしてくれたお母様方、ありがとうございました。午後には、別の小学校を卒業した女の子2人が来てくれました。幼稚園のときから、可愛い2人でしたが背もぐんと伸びて、すっかりレディになりました。

2015/03/18

回復!

やれやれ・・いそがしいときに限って、へそをまげるPC。そのたびに「なんじゃこりゃあ」と頭を悩ませる始末。今回はインターネットが変!プロバイダーのテクニカルサポートへ電話・・回復しました。いつもながら、デジタル世代の応対は、テキパキしていてかっこいい。感情が邪魔するアナログ世代は思うのでした・・

2015/03/18

お別れ遠足

雨で2度も流れた雪遊び。とうとう、春になってしまいました。ということで、今年度は名古屋港水族館へ行くことに・・。朝起きると、すごい霧!「今度は、霧かあ~。」と絶句しましたが、まあ出発時刻までには、晴れると予測。子どもたちは、朝からハイテンションで園にやってきました。まさか、このテンションで水族館へ行くまいな・・と不安がよぎりましたが(苦笑)現地では、いったってまじめ。マナーの良い子どもたちでした。一番人気は、やはりタッチイングプール。「ひゃあ、アメフラシ気持ちいい」「ヒトデ初めて触ったあ」とみんな感激。最後に良い思い出ができました。

2015/03/18

卒園式は、やっぱり担任にもってかれる!

このところ、ほぼ13時間労働をしていました・・ようやく卒園式にたどりついたよお。(涙)そこまでガンガン働いても、やっぱり卒園式の主役は担任。謝恩会で子どもたち一人ひとりを抱きしめている姿、子どもの表情。絵になるなあ。一方・・謝恩会では、ここ数年恒例となりましたエンチョー大判焼き。今年は、担任2名バージョンも・・こちらも、「エンチョー食べちゃう」「頭食べちゃう~」とゲラゲラ笑いながらあっさり食べられるのに対し、担任バージョンは、「わあ~なお先とさき先生だあ~(しみじみ)」とずいぶん、扱いが違います。(苦笑)

2015/03/13

浜松市環境教育推進ネットワーク会議

環境政策課の若い行政マンの皆さんが本当に熱心で、活動がとても充実してきました。次年度もメジロ押しですがとても楽しみだと感じでいます。人が人を動かすエネルギーというのは、やはりパッション!!そう思います。そんな会議で留守をしている間に、年長さんたちは、プールの排水溝をきれいにしてくれました。子どもたちの「役に立ちたい」という思いも、やっぱり素敵なエネルギー。

★会議の様子は、「Eスイッチ」のフェイスブックで見ることができます

2015/03/03

椎の木谷 冬の大冒険

土曜日は椎の木谷の「冬の大冒険」をお手伝いしました。私の担当は「落ち葉プール」。子どもたちは、そりゃー大はしゃぎで、ほぼ潜水(潜葉か・・)状態だわ、かけまくるわ!!年中から3年生までと幅の広い年齢層の子どもたちでしたが、もう終盤はすっかり仲良しに。3年生の子の上に年中児がちゃっかりのかっていたり・・・こんなじゃれ合いができてこその「子ども集団」だな・・と思います。今年は4シーズン、椎の木谷での活動を企画する予定ですので、ぜひ、遊びにきてくださいね。早出から車で、たった15分の素敵な里山です。

2015/03/02

忙しくなると本を読みたくなる癖

忙しい、忙しいと目を白黒させているくせに本を読みたくなる悪い癖。「アドラー心理学入門」。結構、面白かったですよ。当園の「SI遊び」はギルフォードの知能構造論に沿ったものですが、その指導方法はアドラーの勇気づけの心理学にささえられているところが多く、再確認の意味で購入。ポジティブになりたい方には、大いにおすすめです。

2015/03/02

怒涛の3月へ・・

毎年のこととは、いえ怒涛の3月に突入です。おまけに花粉病も始まりました!先生たちからは、指導要録の下書きが毎日出てきます。1人1人の成長を、きちんと記録していきたいので、書き直しをお願いすること3回、4回・・いやあ、老眼には応えますわ・・そんな折、先週のシティマラソンの新聞でファミリー部門の30番代に卒園生とパパの名前を発見。頑張るなあ~!ファミリー部門ってのが、いいじゃないですか!!よし、私もがんばろっと!

2015/02/27

途中でメニューが変わるカフェ

少し暖かくなって、どろんこあそびが再び復活している今日この頃。年少さんと満3歳の子どもたちを中心に屋根付きの素敵なカフェがオープンしていました。・・がこのカフェ。「おにぎりセットできました」と岡崎彩加先生が言うと「ちがいますう。おにぎりではありません。」と途中でメニューが変わってしまうのが難点。(苦笑)でも自分たちでは、何か通じるものがあるらしく「○△xじゃんね~」とよくわからない会話が成立していました。

2015/02/27

鳥のみかんやさん

子どもたちに大人気の「みかんやさん」。庭の鳥たちにもおすそわけ・・ということで、中庭にバードフィーダーをつるしました。「鳥のみかんやさんだねえ」「早く食べにこないかな?」とわくわくしてまつ年中さん。かわいい~

2015/02/12

瀬戸内海、渡る!

児童支援施設→小学校→園長会→静岡研修→瀬戸内海わたる! と、ちょっとハードな1週間。頭の中の情報整理ができていませ~ん。(汗)徳島でのネイチャーゲームリーダー養成講座へ講師として出張。保育園の先生たちが多いので、ということで、お呼びがかかりました。みなさんとても、おおらかで、楽しく講座をさせてもらいました。徳島在住のトレーナーの「かぜさん」(ニックネームです)は、保育園での指導を自分で開発。プログラムの構成の仕方を伺って、目からウロコ!講師で行ったのですが、逆に勉強させてもらいました。

2015/02/10

おじいちゃん、おばあちゃん有難う

土曜日は、年長、年少さんの「祖父母参観会」子どもたちと一緒にカルタを楽しんだり、音楽発表会前のメロディオンの演奏を聞いてもらったりしました。おじいちゃん、おばあちゃんも遠慮なくカルタに参加してもらうことで、どの教室からも「おお~」というどよめきや「がんばって~」と応援する子どもたちの声が聞こえ、園の中は和やかな雰囲気に包まれました。寒い中、お越しいただき、ありがとうございました。

 

2015/02/03

今日は、オニの日!(その1)

「では、みんなのおなかのなかのオニを退治しましょう」という早紀先生の声にみんないり豆を口にしましたが、どこか落ち着かない・・・「え~オニ来る?」「ど~せ先生じゃんね」「オニ、ちょー面白い」さまざまなつぶやきが、あちらこちらから・・「では、満3才クラスのみんなは避難しましょう」・・「え?ひよこ組、避難って」ますますドキドキ・・そのうち、遊戯室の扉をたたく音、大きな足音が廊下から・・「でたあ!!」

 

2015/02/03

今日は、オニの日!(その2)

ついに出た!オニ!!大泣きをする子やら、オニに戦いを挑む子やら、カーテンの後ろに隠れる子やら・・遊戯室は騒然!「オニは外~の声出さないと!」と先生たちに言われ、オニは外の大合唱とともに豆まき。オニがやっと退散したら・・おまちかねの福の神登場。お菓子まきで、さっき泣いていた子もニコニコ笑顔。良かったね

2015/02/03

しつこいぞ、オニの日

1日中、オニの日。豆まき集会が終わって、職員室に戻るど満3才チームが「先生のおなかの中のオニを退治しにきました」と言って「オニは~外!」と言われました。(笑)そして、放課後、預かり保育のみんなが、オニに変身!職員室が襲撃されました。やれやれ、今日は1日中オニの日。

2015/02/03

みかんやさん

みかんが無くなったころに、またどさっと加藤さんがみかんをもって来てくれました。お弁当のあとに陽だまりで皮をむきながら、みかんをほおばる子どもたち。何とも、ほのぼのないい時間~。

2015/02/03

言ってみたかった、このセリフ!

今朝は、ガツンと冷えましたね。ついに氷も張り、朝から大興奮の子どもたち・・すみれ組の女の子たちは、バケツに水をいれて、明日にはさらに増やそうと試行錯誤。そんな子どもたちの様子をのぞきにいきたいところなんですが、仕事の山が・・とは言え職員室はぬくぬく。年長の男の子が、遊びの途中でやってきて「ずるいぞお。職員室は、暖かいじゃないか!」と言うので、「ごめ~ん、大人は火の子!」と返しておきました。(爆)何しろ60年代、子どもがワラワラいた時代。家の中でゴロゴロしていたら「子どもは風の子」と言って、つまみ出されたものです。さて、今朝の彼は「火の子」の意味がわかったかな・・

 

2015/01/29

こま・かるた大会 かるた編

冬休みから1月の間、練習をしてきた「こま・かるた大会」が行なわれました。かるたは、年少さんは、ことわざかるたの絵札、年中さんは、ことわざかるたの文字札、年長さんは俳句かるたで勝負です。白熱した戦いが繰り広げられました。誰でも子どもの頃、覚えがあると思います。しっかり覚えて、これだけは、外せない札があって、さりげなく自分のそばに置こうとしたり、最後の1枚は取りたい・・そんな気持ち。なでしこさんをのぞいたら、その最後の1枚の場面。1枚の札をまんなかに先生からは、「はい、丸くなって寝て。手は前ならえ~」何ともアクティブな、かるたとり(ビーチフラッグか!)が展開。それでも、足で、最後の1枚を確保しようとモゾモゾ。(苦笑)

2015/01/27

こま・かるた大会 満3編

「ほら、まさくんのとこにあるよ」「あ、ほんとだ」「はい!」なんともほのぼのな、かるたとりが展開。かわいらしい満3才チームのかるたとりでした。大会の終わりには、甘酒。人生初でしょうか・・ちょっと神妙な顔!

2015/01/27