早出幼稚園

  • 早出幼稚園おたより
  • 園長ブログ
  • 未就園児エントリーシート
  • 就職エントリーシート
  • 情報公開
  • 情報公開
  • 浜松市私立幼稚園協会
  • 浜松市Eスイッチフェイスブック
  • 日本シェアリングネイチャー協会
  • 静岡県シェアリングネイチャー協会
  • NPO法人ひずるしい鎮玉フェイスブック

特色ある教育

幼児期にしかできない「体験」をたくさんしよう!

大切にしていること~「生命」を愛する体験~

人も自然の一部であり、さまざまな「生命」(いのち)とつながっています。便利な生活の中で忘れてしまいがちなこと。そして、大切なこと。
全身で自然とかかわることから始めましょう。泥んこまみれになったり、草の匂いを感じたり、生き物に触れて驚いたり・・幼児期にしかできない大事な体験です。
体験を通して、子どもたちは自分自身の”感覚“や”気持ち”のありかを実感し、先生や友達と感じたことを分かち合うことでコミュニケーションの基礎を築きます。
人や自然への「やさしさ」を体験から学びます。

学びは体験から~幼児期からの環境育育プログラム~

当園では、自然体験を教育の中心に据えています。教員は全員ネイチャーゲーム指導員の資格を持ち、年少クラスから年長クラスまで一貫したプログラムによ り、より安全で、子どもの成長に合わせた指導を行っています。
また園長は、静岡県の環境教育コーディネーターとして、地域の環境教育の推進にも貢献しています。

平成11~12年度 文部科学省 特色教育振興モデル事業 受託
平成22~23年度 静岡県教育課程研究園
平成25年度 園長が「自然環境功労者」部門 環境大臣賞を受賞

食べることで、自然とつながる「食育」

当園の子ども達は、食育を通して食事を作る楽しさ、野菜を育てたり選ぶ力を身につけ、自分のからだも食物によってつくられていくことを学んでいきます。
食物の旬を通して、季節の変化、自然の恵みを感じることができるよう指導しています。何より一緒に作って食べる体験は、仲間意識をはぐくみ、笑顔があふれます。
*自主参加活動
田んぼの会
*NPO法人ひずるしい鎮玉主催の田んぼオーナー活動に参加

バランスのとれたからだづくり

毎週、バランスのとれたからだづくりのために「リズム運動」を行っています。
自分の思い通りに動くからだは、これからの人生を生き抜くためのベースとなります。
また年1回、運動能力測定と生活習慣アンケートを行い「すこやかKIDSカード」を作成をしています。

*「すこやかキッズ カード 」
すこやかキッズ体力研究会により子どもたちの生活や身体状況に関する調査・測定の結果を評価したものです。体力・運動能力、健康生活の評価を、5つのニコニコマークを使って 親子にわかりやすく表示し、アドバイスが加えられています。
http://www.skitai.org/childhood_kidscard.html

考える体験をしよう

ギルフォードの知能教育理論によって開発された「SIあそび」を行っています。
机に向かって、子ども自身が試行錯誤をする”考える体験“をします。
先生は、できたできないではなく、よく考えていることを褒め、子どもを励まします。
教師の心がまえと役割

・受け身でいよう
・子どもと体験からの感動をわかちあいます
・体験第一、説明はあとで
・楽しさは学ぶ力
・チャンスは逃さないで
 
全園児の発達の様子、課題は全職員で共有しクラスの活動時だけでなく登降園時の姿、園庭での姿、預かり保育時の様子について情報交換を行っています。また、必要に応じてクラス外の職員がクラス活動の応援にも入ります。
園歌 そうでようちえんのうた